ホーム » メイク » メイクさんの仕事に就くにはどんな勉強をすればいい?

メイクさんの仕事に就くにはどんな勉強をすればいい?

メイクさんの仕事に就きたい場合には、美容学校に入って美容全般を勉強するのが最適です。メイクと言っても、顔のメイクだけを極めるのではなく髪の毛もトータルで技術を磨いていた方が有利です。残念ながら、メイクに特化した国家資格はありませんから、美容関係の最高峰の資格は国家資格である美容師免許ということになります。
国家資格を取得するために学校で用意しているカリキュラムというのは一定ですが、付帯してメイクやネイル等の勉強を多く取り入れている学校に入学するのが良いでしょう。新卒であれば美容師の資格も取れてメイクアップの授業や専攻科のある美容学校で勉強するのがオススメです。働きながら学びたいという方は、通信や夜間などの美容学校に通ってから、フリーでやっているメイクアップアーティストの弟子にしてもらうのがオススメです。美容師であれば、美容院に就職すればお客さんの方からやってきてくれます。しかしメイクさんの場合には、自分の腕や信頼などを築いて仕事をもらっていくという厳しい道です。実際にプロで通用しているメイクさんはどんな風に仕事をしているのか、実体験で学んでいくのが良いでしょう。

目元しわ予防